幻のモスクワ代表を後世に JOC、新設の五輪博物館

2019/9/2 16:06
保存
共有
印刷
その他

内覧会が開かれた日本オリンピックミュージアム(2日、東京都新宿区)

内覧会が開かれた日本オリンピックミュージアム(2日、東京都新宿区)

日本オリンピック委員会(JOC)は2日、東京都内に新設した五輪博物館「日本オリンピックミュージアム」の報道陣向け内覧会を行った。五輪の意義や歴史を紹介し、政治的圧力で日本がボイコットした1980年モスクワ大会の「幻の代表」も含めて日本の全五輪選手の名前が彫り込まれたコーナーもある。スポーツ界の教訓を後世に伝える。

日本オリンピックミュージアムの内覧会で競技を体験する子供たち(2日、東京都新宿区)

日本オリンピックミュージアムの内覧会で競技を体験する子供たち(2日、東京都新宿区)

内覧会で日本オリンピックミュージアムを見学する子供たち(2日、東京都新宿区)

内覧会で日本オリンピックミュージアムを見学する子供たち(2日、東京都新宿区)

博物館は、5月に完成した新ビルでJOCや日本スポーツ協会など多くの競技団体が事務局を置く「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」の1、2階に設置される。メインの2階には日本選手が挑戦してきた五輪を学ぶコーナー、歴代の開会式など映像を流して体感できるシアタールームもある。

1階はJOCの活動を紹介するコーナーや大型ビジョンを設置。博物館は14日にオープンする。

〔共同〕

日本オリンピックミュージアムが入るビル(2日、東京都新宿区)

日本オリンピックミュージアムが入るビル(2日、東京都新宿区)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]