首相、4~6日に訪ロ 5日に首脳会談 「交渉前進の決意」

2019/9/2 16:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は2日の政府・与党連絡会議で、4~6日にロシア極東ウラジオストクを訪れると表明した。ロシア主催の国際会議「東方経済フォーラム」に出席し、講演する。5日にはプーチン大統領と会談し、北方領土問題を含む平和条約締結交渉を巡り協議する。

首相は「北方四島での共同経済活動や元島民のための人道的措置などの着実な進展を踏まえ、プーチン氏と率直に議論し、平和条約交渉を前進させていく決意だ」と述べた。

両首脳の会談は6月の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせて開いて以来27回目だ。首相は東方経済フォーラムに2016年から毎年出席しており、今回で4年連続となる。

同フォーラムにはインドのモディ首相が初めて出席する予定で、日印首脳会談を調整している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]