2019年9月23日(月)

将棋王座戦第1局は千日手に 30分後に指し直し

囲碁・将棋
2019/9/2 15:19
保存
共有
印刷
その他

千日手成立直後の対局室(2日午後、神奈川県秦野市の陣屋)

千日手成立直後の対局室(2日午後、神奈川県秦野市の陣屋)

2日朝から神奈川県秦野市の陣屋で指されていた第67期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第1局は、午後3時8分、62手までで千日手となった。挑戦者の永瀬拓矢叡王(26)が先手だったが、斎藤慎太郎王座(26)の先手で30分後に指し直しとなる。

千日手局の残り時間は永瀬叡王が2時間14分、斎藤王座が2時間29分。指し直し局では、これが両者の持ち時間となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。