沈む欧州銀行株、マイナス金利で深まる苦境

2019/9/3 7:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州の株式市場で銀行株の不振が目立っている。ドイツやオランダ、スイスなど主要国で国債のマイナス金利の深掘りが進み、貸し出しや運用などで得られる資金利益の悪化懸念が強まっているためだ。世界の株式相場は貿易をめぐる米中対立の緩和期待などで持ち直しを探る動きもみせているが、銀行を中心に欧州株を取り巻く霧はいっこうに晴れない。

2日の米株式市場はレーバーデーの祝日で休場だった。欧州では主要600社でつく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]