[FT]ロシア、シリア内戦介入で得た「戦利品」

FT
2019/9/2 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シリア中部ホムス近郊の国営肥料工場では、銃を持ったロシア人雇い兵が巡回し、シリアの重要なリン酸産業の主要拠点を守っている。

ロシアの軍事力をもってシリアのアサド大統領を支援したプーチン大統領の決断は、8年間のシリア内戦で体制側を有利な形勢に導いた。ホムスの工場は、ロシア政府がシリアの貴重な戦略資源への足がかりを見返りとして手に入れたことを浮き彫りにする。

■プーチン氏の友人がリン酸の権益獲得

シリ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]