2019年9月21日(土)

男鹿線で47年ぶりSL JR東秋田支社

サービス・食品
北海道・東北
2019/9/2 14:24
保存
共有
印刷
その他

JR東日本秋田支社は10月12、13日に秋田駅―男鹿駅間で蒸気機関車(SL)の「C61」を運転する。男鹿線をSLが走るのは47年ぶりという。JR東と秋田県が2018年に続いて展開する大型観光キャンペーンの目玉としてSLを走らせる。

男鹿線にSLが走るのは47年ぶり(2018年10月、横手駅に停車中の同型のSL)

C61の20号機とディーゼル機関車(DL)の間に4両の客車を挟む編成。男鹿駅に転車台がないため、秋田駅午前9時発はDLが先頭でけん引。男鹿駅午後2時45分発はSLが先頭でけん引する。1コース当たり指定席240人分のほか、旅行商品として80人分を販売する。

10月10日には秋田県内在住者を対象に試乗会を実施。10月14日には秋田駅―秋田車両センター間で運転するSLの回送車両の乗車体験会も開く。

9~11月に実施する秋の大型観光キャンペーン「秋の さく、さく、あきた」では多くの臨時列車を走らせて、紅葉、温泉、食の魅力を首都圏や東北各県などの客に訴え、誘客する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。