/

ZOZO子会社、元アマゾン幹部をアドバイザーに

データサイエンスアドバイザーのアンドレアス・ワイガンド氏

ZOZO子会社でIT(情報技術)の開発を手掛けるZOZOテクノロジーズ(東京・渋谷)は9月1日付で、米アマゾン・ドット・コムの元チーフ・サイエンティストのアンドレアス・ワイガンド氏が、データサイエンスアドバイザーに就任したと発表した。ビッグデータの活用を担う人材の育成を加速することを狙う。

ワイガンド氏はアマゾンのほか、コンサルタントとしてファッションや銀行などのデータ分析を支援。ドイツでデジタル大臣を務めた経験がある。ZOZOテクノロジーズはワイガンド氏を講師とした特別セミナーを開くなど、データサイエンティストの育成を後押しする。

ZOZOテクノロジーズは、ZOZOの通販サイト「ゾゾタウン」などグループサービスのデザインやデータ分析などを担う。データサイエンティストは国内のIT企業で争奪戦となっており、ワイガンド氏を迎えることで人材獲得や育成で先行する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン