楽天、スマホ決済使うとフリマ手数料還元

2019/9/2 13:24
保存
共有
印刷
その他

楽天は2日、初めてスマートフォン決済「楽天ペイ」を利用するとフリーマーケットアプリ「ラクマ」の出品手数料を還元するキャンペーンを始めた。ラクマで取引が成立した商品の販売手数料分のポイントが出品者に付与される。10月1日の消費増税に伴うポイント還元事業の開始をにらみ、スマホ決済の新規利用者の取り込みを狙う。

30日までのキャンペーン期間中に楽天ペイを初めて店舗などで利用した人を対象に、同期間に取引が成立した商品が対象となる。ラクマは取引額の3.5%を販売手数料として徴収しているが、これを「楽天スーパーポイント」として800円分を上限として還元する。

楽天の通販サイトや金融サービスなど複数のサービスを利用する会員の割合は7割程度。10月に参入を控える携帯事業への巨額投資もにらみ、会員基盤を生かした収益力の強化を急いでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]