日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月29日 145.448 -0.858

[PR]

商品ニュース

輸入鶏肉値下がり、ブラジル産6%安 中国の調達鈍化

2019/9/2 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高値が続いていた輸入鶏肉が値下がりした。家畜伝染病のアフリカ豚コレラの流行で輸入を増やしていた中国が輸入量を減らしたため、需給が緩んだ。急な代替調達で在庫が過剰になり、反動が出ている。国内でも値上がりした輸入鶏肉から、安値が続く国産品に切り替える動きが目立ち、需要が減少。価格を押し下げている。

日本の輸入鶏肉の7割を占めるブラジル産もも肉(東京地区・冷凍)の卸値は1キロ300~310円と7月末と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム