東京ムーブメント

フォローする

五輪向けデング熱に備え 新宿御苑で蚊駆除の訓練

Tokyo2020
2019/9/2 10:17
保存
共有
印刷
その他

国立感染症研究所などは2日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都の新宿御苑でデング熱の原因ウイルスを媒介する蚊の駆除訓練をした。夏の大会は蚊の活動期と重なり、海外から感染者が訪れた場合、刺した蚊がウイルスを広める恐れがあるためだ。

東京都の新宿御苑で行われた蚊を駆除するための殺虫剤を散布する訓練(2日午前)=共同

東京都の新宿御苑で行われた蚊を駆除するための殺虫剤を散布する訓練(2日午前)=共同

訓練は敷地内の蚊からデングウイルスが見つかったとの想定。蚊を捕まえて生息密度を調べてから殺虫剤をまき、蚊が減ったか検証する手順だ。

14年には約70年ぶりに国内感染が確認されたが、想定外だったため対応にてこずった。感染研の葛西真治・昆虫医科学部長は「パニックにならないよう訓練して備え、被害を最小限に抑えたい」と話した。

デング熱は主に熱帯や亜熱帯地域で流行。発熱や頭痛、筋肉痛などの症状が出て、多くは1週間ほどで回復するが、重症化することもある。有効なワクチンはない。

〔共同〕

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
道路の表面に遮熱材を吹き付ける作業員(2015年7月、東京都内)=共同


 2020年東京五輪のマラソンと競歩が、札幌市で開催される見通しとなった。かねて東京の暑さは懸念され、都は熱を抑える特殊な道路整備など対策を積み重ねてきた。しかし開幕まで残り約9カ月で国際オリンピック …続き (10/19)

共通研修に参加し、ハンドブックを掲げる大会ボランティア(4日、東京・渋谷)

 オリンピックなど国際大会の開催中、協議結果を巡るトラブルや代表選手のドーピング疑惑が浮上することがある。代理人として無償で選手を支援するのが大会開催都市の弁護士たちだ。2020年の東京五輪・パラリン …続き (10/19)

東京五輪のマラソンは札幌へ変更の見通しになった(9月の代表選考会)

 来年の東京五輪のマラソンと競歩のコースが札幌市に変更になる見通しとなった。国際オリンピック委員会(IOC)が提案し、五輪の組織委員会も合意しているという。本番まで10カ月を切った中での異例の変更であ …続き (10/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]