米中、我慢比べの耐久度 分が悪いのはトランプ氏?  
Nikkei Views 編集委員 藤井彰夫

米中衝突
藤井 彰夫
Nikkei Views
編集委員
2019/9/2 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権は1日、中国製の家電、衣料品などへの制裁関税「第4弾」を発動した。中国も米国産の農産品などを対象に報復措置をとり、米中の貿易戦争は泥沼化している。米中の我慢比べはどちらが有利なのだろうか。

関税報復合戦からみていこう。米国の中国からの輸入額は年間約5500億ドル。トランプ政権は、2018年7月に産業機械など340億ドル相当に第1弾として25%の追加関税を発動したのを皮切りに、第2弾…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]