香港デモ「人道的な決着を」 トランプ氏、中国けん制

2019/8/31 20:40
保存
共有
印刷
その他

「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動が続く香港で、警察が関係者逮捕などで取り締まりを強めたことを巡って米欧から懸念の声が相次いでいる。トランプ米大統領は8月30日、「人道的な方法」で解決するよう中国をけん制した。欧州連合(EU)も、集会の自由を尊重するよう求めた。

ホワイトハウスで記者団の取材に応じるトランプ米大統領(8月30日)=ロイター

トランプ氏は「貿易交渉がなければ、香港はもっと困った状況にあっただろう」と述べ、米中の貿易協議が事態の悪化に一定の歯止めを掛けているとの認識を示した。「中国は合意したがっている。人道的な方法で問題を扱わなければ、我々を苦しい立場に置くと分かっている」と語り、そう中国側に伝えてきたことも明らかにした。

EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表は同日の記者会見で、香港警察が抗議活動への圧力を強めていることに関し、「極めて憂慮している」と語った。「集会や表現の自由、平和的デモの権利を尊重するよう望む」とも述べ、香港当局の強硬姿勢を批判した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]