書斎のゴルフ

フォローする

「お辞儀スイング」で苦手バンカー克服(中)

(1/2ページ)
2019/9/12 5:30
保存
共有
印刷
その他
 「バンカーが苦手な人はプロのバンカーショットをまねてはダメ」と久富章嗣さんは言う。それはどういうことなのか。そこで久富さんと生徒さんの親睦コンペ&レッスン会に参加してバンカーショットのレッスンを受けてみた。(日本経済新聞出版社「書斎のゴルフ VOL.43」から)
ロフト角60度のサンドウェッジの勧め

久富 それともう一つ、スクエアに構えたときのロフトの問題ですが、実は普通のあごの高さならサンドウエッジ(SW)のフェースを開かなくても十分ボールは出るのです。だからSWのロフト角は56度でも58度でも構いません。ですがプロのようにロブショットを打ちたい、バンカーショットでもスピンをかけたいと思うのであれば、ゴルフバッグにロフト角60度のSWを1本追加することをお勧めします。

──ロフト角60度ですか。

久富 そうです。今、メーカーではウエッジのロフトの種類を6種類から7種類用意しています。だから、いろいろな選択肢があるのです。例えば、52度、56度、60度と3本のウエッジを4度刻みでセットしてもいいですし、60度はロブ専用にして52度、58度、60度の3本を入れてもよいと思います。60度なら特別な打ち方をしなくてもスクエアに構えてロブショットが打てます。バンカーからも高く上げてグリーンに止まるボールも打てます。練習すればキュキュと止まるボールも夢ではありません。

──しかし、60度のウエッジは難しそうです。

久富 もちろん、ロフトが寝てくると難しくなりますが、フェースを開いて打つより何倍もやさしい。何回も言いますが、ゴルフはこうでなければならない、ということはないのです。固定観念にとらわれずにいろいろ試してほしい。特にウエッジはバリエーションがあるし、組み合わせの選択肢もあるので研究のしがいがあります。こうやって考えているだけでもわくわくしてくるでしょう。

「ポトンショット」ドリルでヘッドスピード不足を解消する

久富 ではみなさん集まったようなので、アプローチ練習場でレッスン会を始めましょう。

久富さんを先頭に集まった9人がアプローチ練習場まで移動する。赤羽ゴルフ倶楽部は河川敷コースでドライビングレンジはコースに隣接する戸田橋ゴルフ練習場を利用するのだが、アプローチ練習場はスタートホール脇にあり立派な練習バンカーもある。

久富 それではみなさん、バンカーでの練習に入る前に私が名付けた「ポトンショット」から練習してみましょう。まず、Mサイズのティーを1本用意します。なければLサイズでも構いません。地面にティーを刺してボールと地面の間隔が1センチくらいになるように調整してください。そしてボールを置いて、SWでボールと地面の間のティーをフルショットで打ち抜きます。スタンスはスクエアにし、フェースもスクエアにします。体重は左足寄りでなるべく大きなスイングを心掛けます。では私がやってみますので、見ていてください。

そう言って、久富さんが36.5インチのSWを使い、フルショットでティーを打ち抜く。そうするとボールはだるま落としのように前方5メートルの位置に「ポトン」と落ちた。2打、3打と打つが同じところに「ポトン」と落ちる。

ポトンショットはボールをティーアップし、SWでティーを刈るように打ち抜く。大きなスイングでも飛ばないショットが打てることを覚える

ポトンショットはボールをティーアップし、SWでティーを刈るように打ち抜く。大きなスイングでも飛ばないショットが打てることを覚える

久富 さあ、やってみましょうか。この「ポトンショット」ドリルの目的は大きなスイングをしてもボールが飛ばない、ということを脳に刷り込むことです。先ほども言いましたように、バンカーの苦手な人は恐怖心から大きなスイングができず、ヘッドスピードが足りていないことが多いのです。

生徒さんが順番に「ポトンショット」を行う。前から習っているのか、皆さん上手に「ポトンショット」を行っている。とても簡単そうに見える。続いて私の順番になり同じようにティーにボールを乗せ、SWを手に持ってアドレスに入る。ところが構えてみるとボールが飛んで行ってしまうイメージが湧いてきて、なかなか大きなスイングをする勇気が出ない。「体が固まっていますよ」と久富さんから声がかかる。

「イヤイヤ打法」と「五角形打法」で腕の緊張を取り除く

久富 体がガチガチですね。もっとリラックスして。手と手首をもっと柔らかく。そうですね、「ポトンショット」の前に「イヤイヤ打法」を習得しましょうか。

──「イヤイヤ打法」?

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

書斎のゴルフ 一覧

フォローする
「ポトンショット」でバンカーショットをするとき、できればフィニッシュでお辞儀をする「お辞儀スイング」をしてほしい。起き上がりを防いでさらにうまく打てる

 「バンカーが苦手な人はプロのバンカーショットをまねてはダメ」と久富章嗣さんは言う。それはどういうことなのか。そこで久富さんと生徒さんの親睦コンペ&レッスン会に参加してバンカーショットのレッスンを受け …続き (9/16)

 「バンカーが苦手な人はプロのバンカーショットをまねてはダメ」と久富章嗣さんは言う。それはどういうことなのか。そこで久富さんと生徒さんの親睦コンペ&レッスン会に参加してバンカーショットのレッスンを受け …続き (9/12)

バンカーはティーアップしたティーを打つ「ポトンショット」とフィニッシュでお辞儀をする「お辞儀スイング」で脱出できる

 「バンカーが苦手な人はプロのバンカーショットをまねてはダメ」と久富章嗣さんは言う。それはどういうことなのか。そこで久富さんと生徒さんの親睦コンペ&レッスン会に参加してバンカーショットのレッスンを受け …続き (9/9)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]