/

初登庁前に初仕事 埼玉県の大野新知事、防災訓練視察

埼玉県知事選で初当選した大野元裕氏は知事就任日の31日、県などが和光市で開いた総合防災訓練を視察した。週明けの初登庁に先立つ「初仕事」で、終了後の記者団の取材に「大変な仕事の第一歩だ。改めて身が引き締まる、背筋が伸びる思いだ」と語った。

総合防災訓練の講評を述べる埼玉県の大野元裕知事(31日、埼玉県和光市)

緑色の防災服に身を包んだ大野氏は、大地震の発生を想定した救助活動や情報収集の様子を最前列で視察。閉会式では講評も述べた。県内自治体の首長や県議らとあいさつを交わす場面もあったが、県議会最大会派の自民党県議団の議員は大野氏の到着前に退席し、接触しなかった。

大野氏は9月2日に知事として初めて県庁に登庁し、就任式や幹部会議に臨む。午後には今後の県政運営に関する記者会見を開く予定だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン