ラピート亀裂台車生産の日本製鉄、鉄道各社と調査検討

2019/8/30 21:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南海電鉄の特急車両「ラピート」の台車で亀裂が見つかった問題を巡っては、原因が台車にあるのか車両全体か、鉄道会社の検査体制などにあるのか、究明はこれからだ。今回、亀裂が生じた台車は旧住友金属工業(現日本製鉄)製。日本製鉄は「運輸安全委員会の調査中の事案なのでコメントできない」としているが同社製の台車を使う鉄道各社とともに、近く安全性について調査を始める見通しだ。

【関連記事】南海の台車亀裂 異音報告…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]