信漁連が再編検討、広域3組織に

2019/8/30 21:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

漁業者向けの金融機関である信用漁業協同組合連合会(信漁連)が広域合併を検討していることが30日分かった。全国に28ある信漁連のうち、23組織が2021年4月に東日本、西日本、九州の3組織に合併、再編する方向で調整している。各地の信漁連は漁業者の減少などから厳しい運営を迫られており、経営基盤の強化をはかる。

東日本は12組織、西日本は5組織、九州は6組織が参加する意向を示している。各ブロックで秋に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]