/

この記事は会員限定です

信漁連が再編検討、広域3組織に

[有料会員限定]

漁業者向けの金融機関である信用漁業協同組合連合会(信漁連)が広域合併を検討していることが30日分かった。全国に28ある信漁連のうち、23組織が2021年4月に東日本、西日本、九州の3組織に合併、再編する方向で調整している。各地の信漁連は漁業者の減少などから厳しい運営を迫られており、経営基盤の強化をはかる。

東日本は12組織、西日本は5組織、九州は6組織が参加する意向を示している。各ブロックで秋に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン