鉄筋用棒鋼を共同販売 合同製鉄、朝日工業と

2019/8/30 20:00
保存
共有
印刷
その他

合同製鉄は30日、子会社の朝日工業(東京・豊島)と共同で棒鋼の販売会社を10月に設立すると発表した。それぞれが得意とする鋼材の販売を関東地区で統合する。合同製鉄は3月に朝日工業を買収した。原料を共同で調達するなどし、2021年をメドに年15億円以上を相乗効果を目指している。

新会社の関東デーバースチール(東京・千代田)は合同製鉄が手がける鉄筋をつなぐ部材や、朝日工業が得意とする工事現場での作業を省ける鉄筋を扱う。合同製鉄の船橋製造所(千葉県船橋市)と朝日工業の埼玉工場(埼玉県神川町)が生産する鋼材の販売を受託する。従業員は約50人。合同製鉄から35人程度、朝日工業から約15人が出向する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]