脱・管理で自主性 大創産業女子駅伝部 岩本真弥監督
Myway

2019/8/31 6:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業(広島県東広島市)は4月、初の実業団として女子駅伝部を立ち上げた。監督は広島県立世羅高校を駅伝で6度日本一に導いた岩本真弥(54)だ。「厳しい管理は監督の自己満足」と言い切る岩本は選手の自主性を伸ばすことに注力する。

今春高校を卒業した選手5人が所属する。練習で走る距離は長くても12~15キロメートル。30~40キロを走る一般的な実業団と比べると短い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]