長野・松本地域、地産地消の物流網構築 「バス」巡回
(信州リポート)

2019/8/30 19:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県松本地域で9月から、地元の農産物を飲食店に届ける新しい物流網づくりの実証試験が始まる。静岡県の農業ベンチャーが手掛けるIT(情報技術)で農産物の生産と消費をつなぐシステム「やさいバス」を手本に、松本地域で応用する計画だ。地元食材を提供したい飲食店のサービス強化と地域農業を活性化する一石二鳥の効果が期待されている。

運送業のアルプス運輸建設(松本市)が経営する農産物直売所「清流の里 梓川」(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]