中国外相、9月2日から北朝鮮訪問へ

2019/8/30 19:15
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国外務省は30日、王毅外相が9月2~4日に北朝鮮を訪れ、李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談すると発表した。非核化を巡る米朝協議の再開について意見を交わすとみられる。

中国の王毅外相=ロイター

今年は中朝国交樹立から70年にあたる。会談では関係強化に向け、両国の祝賀行事や高官の出席などを話し合う。

中国外務省によると、北朝鮮側が王氏の訪朝を要請した。王氏は金正恩(キム・ジョンウン)委員長とも会談する可能性がある。王氏は昨年5月に訪朝した際も平壌で正恩氏と会談した。

北朝鮮は米韓合同軍事演習に反発し、この1カ月で短距離弾道ミサイルなどを相次ぎ発射している。中国政府も発射に懸念を強めており、中国の出方が焦点になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]