群馬県、ネットアドバイザーに宇佐美友章氏

2019/8/30 19:02
保存
共有
印刷
その他

群馬県は30日、SNSなどを通じた県の情報発信に関わる「ネットメディア戦略アドバイザー」に、ミュージックビデオ制作などを手掛けるREDMusic(東京)代表の宇佐美友章氏を任命したと発表した。7月に就任した山本一太知事が立ち上げたSNS戦略チームの活動をサポートし、国内外に向けた県の情報発信を加速させる。

群馬県の「ネットメディア戦略アドバイザー」に就任した宇佐美友章氏(30日、前橋市)

宇佐美氏はインターネットの動画投稿サイト「ニコニコ動画」の番組制作などを手掛ける。今後は県庁の32階に設置が予定される動画配信スタジオの運営にも携わる予定だ。宇佐美氏は30日の記者会見で「日本だけでなく世界に届くようPRをしていきたい」と話した。

群馬県は同日、政策アドバイザーに青山社中(同)最高執行責任者(COO)の森原誠氏を、首席補佐官に県財政課次長の片貝和晶氏を任命した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]