デンソーやクレディセゾン GMSに出資

2019/9/1 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィンテックのスタートアップ企業、グローバルモビリティサービス(GMS、東京・港)は第三者割当増資で総額17億円程度を調達した。デンソーやクレディセゾンなどから出資を受けた。東南アジアでの事業強化のため、営業拠点の整備や人材獲得に充てる。

大垣共立銀行や日本ケアサプライ、三井住友トラスト・ホールディングス傘下の三井住友トラスト・インベストメントも出資した。累計調達額は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]