/

この記事は会員限定です

カンボジア特別法廷の功 クレイグ・エチソン氏

米ハーバード大学客員研究員

[有料会員限定]

カンボジアの旧ポル・ポト政権の大量虐殺を裁くために国連の協力で設立された「カンボジア特別法廷」の共同検察官事務所で私は国連の捜査官を務めていた。2006年7月に着任した際、ある共同検察官からこう尋ねられた。「どうやって200万人もの殺人の捜査をするのか」。

この単純な質問こそが、旧ポル・ポト政権による1970年代後半の大量虐殺の裁判を巡る問題の核心だ。8月4日、旧ポル・ポト政権のナンバー2だったヌ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1562文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン