セブンペイ不正 詐欺容疑の中国人1人を不起訴、東京地検

2019/8/30 18:37
保存
共有
印刷
その他

東京地検は30日、セブン&アイ・ホールディングス(HD)のスマートフォン決済サービス「セブンペイ」を不正使用したとして詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕された中国籍の20代男性を不起訴処分とした。ともに逮捕された中国籍、張升容疑者(23)は詐欺と詐欺未遂の罪で起訴した。

男性は7月3日午前、東京都新宿区内のセブンイレブン店舗で他人名義のセブンペイIDで、加熱式たばこを購入しようとしたとの詐欺未遂容疑で同4日に警視庁に逮捕され、同24日に同様の詐欺容疑で再逮捕された。男性の車から大量のたばこが見つかっていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]