比、中国と資源共同開発加速で合意 南シナ海は平行線

2019/8/30 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンのドゥテルテ大統領は29日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と北京で会談し、海洋資源の共同開発の取り組みを加速させる約束を取り付けた。南シナ海における領有権問題では協議は平行線に終わった。中国は、資源開発を巡り対立を深めるベトナムなどと異なる対応を示すことでフィリピンを取り込みたい意向だ。

中国国営の新華社によると、両国首脳は天然ガス田の共同開発に関する政府間組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]