キユーピーなど、名古屋で野菜摂取イベント

2019/8/30 18:00
保存
共有
印刷
その他

キユーピーなどで構成する「あいち みんなのサラダ」実行委員会は「野菜の日」の31日、名古屋市内で野菜に親しんでもらうためのイベントを開く。サラダの試食や地元野菜の販売を通して、愛知県民の野菜摂取量増加を目指す。

愛知県は全国有数の農業県でありながら、2016年の厚生労働省の調査によると、男性の野菜摂取量が全国最下位、女性はワースト3位だ。

同実行委員会は昨年発足し、愛知県特有の食文化に合わせた「あいちサラダめし」の普及を目指してきた。飲食店にもメニューでサラダめしの提供を呼びかけ、賛同店舗は100店を超えた。

イベントでは、サラダめしの試食ができるほか、賛同店舗のメニューによる「サラダめし総選挙」の企画を実施する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]