消費税「減税法案を検討」 玉木氏、秋の臨時国会で

2019/8/30 17:00
保存
共有
印刷
その他

国民民主党の玉木雄一郎代表は30日、10月に10%への引き上げを予定する消費税について、8%に減税する法案を秋の臨時国会に提出する考えを示した。「野党各党が連携しなければいけない」と述べ、他の野党との共同提出を探る意向も示した。党本部で記者団に語った。

立憲民主党の枝野幸男代表も同日の記者会見で「本来なら早期に臨時国会を召集すべきだ。臨時国会が10月より前に開かれれば、消費増税の凍結法案を出すのが(立民の)参院選での約束だ」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]