技能実習、運用厳格化へ 失踪など受け 賃金の口座振込義務/実習先立ち入り強化

2019/8/30 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は外国人技能実習生の就労環境を改善させるため、制度の運用を厳しくする。賃金の不払いが原因の失踪が目立っており、預貯金口座への報酬の支払いを企業に義務付ける。正当な報酬が支払われているかチェックできる体制を整える。法務省が10月にも省令を改正する。

技能実習制度は、企業で技能を学ぶという名目で働くことから、実習先の企業に対する外国人の立場が弱くなりがちだ。賃金の口座振り込みを徹底させても、実習…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]