/

この記事は会員限定です

サンマなぜいない? 温暖な海、いやがる

編集委員 志田富雄

[有料会員限定]

8月に解禁された日本近海でのサンマ漁が不振だ。北海道や東北の主要漁港に初水揚げはあったものの、量は昨年を下回り、小ぶりなものが多いという。2017年に半世紀ぶりの不漁を強いられたサンマ漁は今年も苦戦が予想される。夏のウナギに続く、秋の味覚のピンチ。なぜ、サンマはこんなにもとれなくなったのか。

実は、今年のサンマ漁が厳しい状況になることはある程度予想されていた。水産庁の委託を受けた水産研究・教育機構...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1389文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン