金投資は小口積み立てから 世界金利の低下、追い風に

2019/9/1 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金の価格が歴史的な水準に上昇し関心を集めている。世界的な金利急低下を受けて、利息の付かない金の投資妙味が相対的に高まっている。その一方で金は投機対象にもなり値動きが荒い面がある。少額の積み立てでリスクを抑えたい。

【関連記事】波乱相場こそ 長期積み立て投資が強みを発揮

「将来の老後資金に不安がある。今からコツコツ資産を増やしたい」。1年前から純金積み立てを始めた30代男性は「株式相場に強気になれな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]