宇宙・サイバー手厚く 防衛省概算要求5兆3223億円

2019/8/30 14:00
保存
共有
印刷
その他

防衛省は2020年度予算の概算要求で、過去最大の5兆3223億円を計上した。安全保障上の脅威が高まっている宇宙やサイバーなど新領域での防衛体制強化を手厚くし、宇宙監視に特化した部隊を航空自衛隊に新設する。装備品では最新鋭のステルス戦闘機F35Bを米国から6機購入する費用も積む。

概算要求額は19年度当初予算比で1.2%増えた。要求にあわせて20年度予算案も前年度を上回れば、8年連続の増加となる。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]