イナホ、野菜の自動収穫ロボットのレンタル開始

2019/9/1 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業のスタートアップ企業、inaho(イナホ、鎌倉市)は今月、野菜の自動収穫ロボットのレンタルを本格的に始める。人工知能(AI)による画像認識の技術を使って野菜を収穫する。まず佐賀県の農家を中心に貸し出し、生産性の向上を支援する。

イナホが開発したロボットはディープラーニング(深層学習)で野菜を収穫する場所を覚え、自動で走行する。赤外線センサー付きカメラで収穫したい野菜を判別し、アームを伸ばして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]