大雨被害の九州、防災の日の訓練中止相次ぐ 武雄市など

2019/8/30 10:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

30日から防災週間が始まったが、九州北部では今回の記録的大雨を受けて防災訓練の中止を決める動きが相次いでいる。

市内の広範囲が浸水するなど被害が大きかった佐賀県武雄市は、9月1日の「防災の日」に実施予定だった総合防災訓練を中止する。訓練は地震発生を想定した内容で、市内3会場で約700人が参加する予定だったが、被害復旧な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]