南シナ海 緊張の火種 ベトナムのガス採掘 中国船妨害

2019/8/30 8:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳、ハノイ=大西智也】南シナ海に眠る天然資源を巡り、領有権を争う中国とベトナムなどがつばぜり合いを繰り広げている。ベトナムが外国企業と進めるガス採掘の現場近くを中国の船が航行し、妨害する行為を繰り返した。米国が「中国は域外国の排除を狙っている」と非難するなど国際社会も関与を強めている。

ベトナム南東部の港町から約200キロメートルの沖合。米戦略国際問題研究所(CSIS)などによると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]