/

この記事は会員限定です

エチオピア航空、アジア路線拡充 中国を週50便に

[有料会員限定]

エチオピア航空のテウォルデ・ゲブレマリアム最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材に対し、エチオピアの首都アディスアベバと中国、日本などアジア各国を結ぶ路線を大幅に増強すると明らかにした。中国の各都市への旅客便を現在の週35便から同50便程度に増やし、日本便も毎日就航させる計画だ。アフリカ投資への関心の高まりを受け、アジアの企業関係者などの往来が増えていることに対応する。

エチオピア航空はアフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り546文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン