世界の目利きに京の伝統技PR 国際博物館会議に照準
ウエーブ京都

2019/8/30 6:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界中の博物館の専門家ら約3千人が集まる国際博物館会議(ICOM)の世界大会が9月1~7日、京都市で開かれる。西陣織や京仏具といった京都市の伝統産業の魅力を大会の参加者に伝えようと、企画が相次ぐ。文化財や展示のプロを意識した展示会を開いたり、製造の現場に招いたりする。海外に新たな販路を見いだす「種まき」の狙いがある。

京都商工会議所は大会の期間と重なる9月3~5日に同市内で「京都・くらしの文化×…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]