/

この記事は会員限定です

証券、熱帯びる地銀囲い込み SBIが共同持ち株会社構想

[有料会員限定]

証券会社が地方銀行と提携し、陣営づくりを競っている。SBIホールディングス(HD)は地銀と共同持ち株会社をつくり、提携先を増やす。東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)は有力地銀と共同出資で証券会社を立ち上げた。地方の富裕層を開拓する狙いだ。資産運用やフィンテックで強みを持つ証券と地銀の連携が進めば、地域金融の勢力図が変わる可能性もある。

「地域金融機関を一体的によみがえらせ、地方創生につなげる」。SBIHDの北尾吉孝社長は持ち株会社構想についてこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1030文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン