地域の工場見学、子供ら魅了 津山市周辺で参加者3割増

2019/8/30 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岡山県北部の津山市と隣接5町で、企業の工場を見学できる「つやまエリアオープンファクトリー」事業が軌道に乗ってきた。2回目の今年は協力企業が2割増えて、小中学生を中心に参加者も3割以上増えた。PRの改善など企業への効果も大きく、魅力を伝えて将来の人材確保につなげる取り組みとして注目を集めている。

7月26日、銘木業の津山銘木(津山市)には親子連れが続々と訪問し、ドリルや電動やすりでオリジナルまな板…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]