愛媛県、グループ補助金決定額 累計32億円に

2019/8/29 19:45
保存
共有
印刷
その他

愛媛県がまとめた西日本豪雨被害に関連するグループ補助金の交付状況によると、8月末までに計321事業者について累計32億5662万円の交付が決定した。全体のグループ認定数は60グループに達し、約570事業者が補助金の交付を要望しているが、このうち6割弱について交付が決定した。同補助金の受け付け開始からほぼ1年が経つが、県では今年度中に交付決定を終えたい意向だ。

新たに補助金交付が決まったのは、大洲市の太陽光発電関連メーカーや、宇和島市のかんきつ農家など24事業者(約3億500万円)。両市のほか、西予市、八幡浜市、松山市などの食品、建設、自動車販売などの事業者が含まれている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]