俳句の種を蒔く仕事 夏井いつき

エッセー
2019/9/5 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

俳句集団『いつき組』組長を名乗るようになって二十数年が経(た)つ。『いつき組』の前身はミーハー吟行隊。隊長を名乗る夏井が、俳句バージン(俳句をやったことのない女性)を引き連れ、俳句ができそうもない場所に出かけて俳句を作る。作り方も知らないまま「吟行が終わるまでに十句」と指図され、分からなくてもとにかく作る。それがたった一つのルールだった。

道後温泉にて十句できるまであがってきてはいけないとか、競…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]