時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,477,372億円
  • 東証2部 73,063億円
  • ジャスダック 95,523億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.06倍15.78倍
株式益回り6.63%6.33%
配当利回り1.90% 1.90%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,416.76 +113.44
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,400 +60

[PR]

スクランブル

フォローする

「四重奏運用」のススメ 株・債券・REIT・金で成果
証券部 岡田達也

2019/8/29 18:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本株の上値が重い。29日の日経平均株価は3日ぶりに反落した。米中貿易摩擦の先行きが混沌とし、為替の円高への警戒も根強い。相場の方向感が定まらないなかで、急変にどう備えるべきか。基本に立ち返り、バランスを重視した分散運用の効果を生かそうとする動きが広がっている。

「こんなに動きにくいマーケットはない」。ファイブスター投信投資顧問の大木将充運用部長は嘆く。米中貿易摩擦はいつまで続くか分からずマクロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム