韓国揺らす側近スキャンダル 文在寅氏にもブーメラン

2019/8/29 17:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国最高裁が巨額贈収賄事件を受けた前大統領の朴槿恵(パク・クネ)、その友人の崔順実(チェ・スンシル)、サムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)3被告の上告審で、そろって高裁に審理を差し戻した。贈・収賄罪は成立するとみており、量刑が増える可能性も取り沙汰されている。事件当時、3人の「共犯」を攻撃していた当時野党の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がいま、自身の側近のスキャンダルに苦しんでいる。韓国で…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]