住商と東急、5G基地局シェア実証へ 渋谷ハチ公前で

2019/8/29 17:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友商事と東京急行電鉄は29日、次世代通信規格「5G」の基地局を各通信会社向けにシェアリングする実証実験を始めると発表した。2020年1月をメドに、渋谷駅周辺のハチ公像近くなどで実施する。基地局をシェアできれば、通信会社にとってコスト減につながる。実証をテコに住商は国内外での事業化を目指し、東急は沿線で5G導入を先進的に進めていく狙い。

住商と東急は20年1月から半年ほどにわたり、渋谷駅から半径…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]