自転車専用列車、JR東千葉支社とタイムズ24が連携 駅付近の駐車場を検索

2019/8/29 17:04
保存
共有
印刷
その他

JR東日本千葉支社は、自転車を折り畳まずに持ち込める専用列車「BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)」のホームページ上から、タイムズ24(東京・品川)の予約制駐車場サービス「B」を利用できるようにした。自動車と鉄道を組み合わせた「パーク&ライド」を促す。

房総バイシクルベースの乗車駅に合わせて周辺の駐車場を予約できる

房総バイシクルベースの専用ページから同サービスに移動し、乗車駅の両国駅、東千葉駅、本千葉駅周辺の駐車場を検索できる。同サービスは事前にインターネットで駐車場を予約、利用期間中は自由に出入庫できるのが特徴。自家用車で自転車を乗車駅まで運ぶ人も多いが駅周辺の駐車場は満車のことも多い。事前予約で利便性を高める。

両社はこれまでもタイムズ24会員向けのメールマガジンや房総バイシクルベースのSNS(交流サイト)で相互に情報発信するなど連携を進めてきた。今後は利用者向けの特典も検討していく。

また、房総バイシクルベースの旅行商品に付いてくる商品券の利用対象に、新たに東京湾フェリーを加える。10月から運賃の支払いに商品券を使えるようになる。片道でフェリーを利用することを想定し「三浦半島や神奈川県内のサイクリストを取り込む」(西田直人支社長)ことを狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]