/

この記事は会員限定です

ミニストップ、無人レジの実験店 冷凍食品など充実

[有料会員限定]

ミニストップは同社初となる無人レジの小型店舗を都内で実験的に出店した。スイーツなどを作るキッチンは設けず、冷凍食品や低価格品を充実。24時間営業ではなく、IT(情報技術)を活用して効率的な店舗運営を意識した。

店名は「365table(サンロクゴテーブル)」で、このほど東京都江東区に開設した。店内は食品スーパーなどに近いが、同社が得意とするソフトクリームや定番スイーツ「ハロハロ」は提供しない。総菜を中心とした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り386文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン