ヤオハン、1970年代の国際展開築く 和田一夫氏死去

2019/8/29 15:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内外にスーパーを展開した元ヤオハングループ代表の和田一夫氏が死去した。今から30年ほど前、ヤオハンには「国際流通グループ」という枕詞(まくらことば)が付いていた。当時、日本国内ではダイエー、イトーヨーカ堂、ジャスコ(現イオン)、西友などがつばぜり合いを演じているのを尻目に和田氏は海外展開へと舵(かじ)を切っていた。

戦前、静岡県熱海市で青果店として開いた八百半商店は1970年代にブラジル、シン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]