囲碁AI世界戦 AQZは5位(盤外雑記)

囲碁・将棋
2019/9/4 2:00
保存
共有
印刷
その他

囲碁AIの世界大会、第3回世界電脳囲碁オープン戦が中国山東省で開かれ、日本の「GLOBIS-AQZ」は5位だった。AQZはビジネススクールなどを運営するグロービスが開発を支援し、世界一を目指していた。大会は6カ国・地域の14チームが参加し、優勝は中国の「Fine Art(絶芸)」だった。

囲碁の第6回国手山脈杯世界プロ最強戦が韓国で打たれ、山下敬吾九段が1回戦で韓国の朴廷桓九段を破ってベスト8に入った。優勝は中国の陳耀燁九段。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]