イオン、ソフトバンクと災害時の支援協定 次世代の災害対応も模索

2019/8/29 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンは29日、ソフトバンクと災害時に協力する協定を結んだ。被災地域にあるイオンの店舗の敷地をソフトバンクに提供。通信インフラの復旧拠点として使うほか、被災者が利用できる無料Wi-Fiサービスなども提供する。両社は人工知能(AI)などを活用した次世代の災害対応でも連携する方針で、通信会社と小売業というそれぞれの強みを生かし防災力を高める。

相互協定を結ぶソフトバンクとは災害が起きた際、イオンが全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]