北電の藤井社長「風化させない」、全道停電6日で1年

2019/8/29 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道胆振東部地震と全道停電(ブラックアウト)から9月6日で1年を迎えるのを前に、北海道電力の藤井裕社長が日本経済新聞のインタビューに応じた。藤井氏は全道停電の再発防止に打ち出した対策の9割にメドをつけたと強調。早ければ来年度中にも都市ガスの家庭向け小売りに参入し、攻めの経営に乗り出す方針も明らかにした。

全道停電では離島を除く北海道の全戸、約295万戸への電力供給が一斉に断たれ、大きな混乱をも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]