「豊田家と心通じ合う」 資本提携、鈴木修会長の決断

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/8/29 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鈴木修スズキ会長が決断した。28日、トヨタ自動車との資本提携を発表。2020年に創立100周年となるスズキが、次の100年を歩むパートナーとしてトヨタを選んだ。「私の年齢は7掛けで見ていただきたい」と常々話していた修氏。2020年1月で90歳となり、7掛けならおよそ60歳。人生の節目となる還暦を迎えた修氏が、資本提携まで踏み込んだ背景を過去の語録で読み解く。

28日の発表によると、トヨタが960…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]